370 いまビオトープ管理士として何ができるのかin東京
No. Date Title Name
1 2015.00.04
07:01

いまビオトープ管理士として何ができるのかin東京

いまビオトープ管理士として何ができるのかin東京

これからの活躍が期待される新規のビオトープ管理士認証者やビオトープ管理士資格をもっと活かしたい方、これからビオトープ管理士を受験しようと考えている方に向け、実際にビオトープ管理士としてご活躍されている方に、それぞれの立場から活動の様子や活動の仕方についてお話しいただき、いまビオトープ管理士として何ができるのかを考えます。


【日 時】 2015年4月19日(日)
      第1部 実践例の講演 意見交換会
           13:30〜17:00(13:00受付開始)
      第2部 交流会
           17:00〜19:00

【プログラム】
 基調講演.
 「ビオトープに関する海外の動向と日本の現状 ビオトープ管理士の役割」
 高山 光弘 氏  日本ビオトープ管理士会 会長(1級計画)

 講演1.ビオトープ管理士 × 愛知目標
 「ビオトープ管理士として何ができるのか」
 長谷川 明子 氏 ビオトープネットワーク中部 会長(1級計画)

 講演2.ビオトープ管理士 × 行政
 「行政がビオトープ管理士に期待するもの、行政としてビオトープ管理士を活かす」
 槇 重善 氏   横浜市青葉区 青葉土木事務所 所長(1級計画/1級施工)

 講演3.ビオトープ管理士 × 環境コンサルタント
 「ビオトープ管理士を仕事に活かす」
 藤塚 治義 氏  株式会社エコロジーサイエンス 環境調査部長・主任研究員(1級計画)

 司会  宇野 総一 氏 日本ビオトープ管理士会理事


【スケジュール】
  13:30 開会
  13:35 基調講演
  14:15 講演1
  14:45 休憩
  14:50 講演2
  15:20 講演3
  15:50 休憩
  16:00 意見交換会
  16:50 まとめ
  17:00 交流会

【会 場】 タイム24ビル 1階 HALL
       〒135-0064 東京都江東区青海2−4−32

【対 象】 どなたでも
      定員100名

【参加費】 第1部 1,000円
      (日本ビオトープ管理士会会員および支部会員、(公財)日本生態系協会の会員は事前申込か会員証の提示により500円)
      第2部 3,000円程度

【申 込】 公式サイトのフォームからお申し込みください。 
      http://www.biotop-kanrishi.jp/sub_03.html


【主催等】主催:日本ビオトープ管理士会
後援:(公財)日本生態系協会

日本ビオトープ管理士会
24 歳 
東京都
1〜1