特集 自然と環境の読書案内

かまくら・山崎
谷戸と暮らし


著者:山崎の谷戸を愛する会/編

出版社:鎌倉NPOセンター

ISBN:

価格:1,000円(税込)

入手方法:鎌倉市役所内にある同センターで直接購入


レビュアー:相川明子(鎌倉中央公園を育てる市民の会事務局長)

限りなく地域の固有性にこだわり、昭和30年代以前の山崎の谷戸の農作業と暮らし、祭りについて、古老たちを取材した聞き書き集の中に、里山を守り育てる普遍性がにじみ出ている。


レビュアーから:「鎌倉中央公園を育てる市民の会」は、谷戸の生態系と景観を保全するために、鎌倉中央公園で昔ながらの稲作、伝統野菜づくり、炭焼きなどを、自主保育グループや小中学校の総合的な学習などを巻き込みながら展開するNPO。14年かけてネットワークをまとめた融合体。

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 6