特集 自然と環境の読書案内

くぬぎの木いっぽん


著者:近藤薫美子

出版社:BL出版

ISBN:4892388408

価格:1,323円(税込)

詳細・購入はこちら


レビュアー:植原 彰

1ぴきのありが「森林伐採計画」の立て札を見て。くぬぎの木が切られることを知り、「たいへんだ,たいへんだ」と騒いだら、それが伝言ゲームのように、そのくぬぎの木で暮らしている生き物たちに伝わり、1本のくぬぎの木は大さわぎに・・・。「たった1本の木に頼って,こんなにたくさんの生き物が生きているんだ!」ということを教えてくれる絵本。ラストシーンが泣ける。


レビュアーから:山梨県にある乙女高原というところの「自然」と「人と自然との関わり」を守り,育む活動をしています。2001年に仲間と「乙女高原ファンクラブ」を設立。2003年から「乙女高原案内人」という人材養成の講座を開催しています。

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 11