特集 自然と環境の読書案内

アニマル・マシーン

アニマル・マシーン


著者:ルース・ハリソン

出版社:講談社

ISBN:9784061426115

価格:絶版(中古

詳細・購入はこちら


レビュアー:近藤純夫(エッセイスト・翻訳家)

大量生産の影に潜む食の安全性を問うた、おそらくは世界最初の書籍です。畜産業を通じ、家畜とはなにか、食糧とはなにか、という問題を提起しています。著者は英国の自然保護協会設立に関わった人物で、本書は1964年に刊行されました。生産を合理化した結果、産業構造が歪んでいく当時の英国事情は、今日の世界にも通じるところが多々あります。


レビュアーから:エッセイスト、翻訳家。ハワイの自然と文化に関する著述や講義、講演などを行っており、ハワイ国立公園のアドバイザリースタッフもしています。かつては洞窟探検にはまっていて、日本エコツーリズムセンターの代表理事でもある広瀬さんと一緒に国内外の洞窟を調査したこともありました。主著に『ハワイBOXフラの本』(講談社)、『ハワイ・ブック』(平凡社)、『ハワイアン・ガーデン』(平凡社)、『もっと深く』(岩波書店)などの他、翻訳書多数。近著に『ハワイ学(仮題)』(バジリコ出版)、『鎌倉散策(仮題)』などがあります。

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 0