特集 自然と環境の読書案内

アレクセイと泉のはなし


著者:本橋成一

出版社:アリス館

ISBN:4752002744

価格:1,365円(税込)

詳細・購入はこちら


レビュアー:川中大輔(シチズンシップ共育企画/ファシリテーター)

チェルノブイリ原発事故によって「被爆」した地域に、「自然」と共に暮らし続けている人々の瑞々しい生活を紹介している絵本。立ち退きを進める役人に対して、現地の方が、「この動物たちは、木や草はどうするんだい。いっしょに連れていってもいいのかい?」と応えたシーンが、評者にとっては印象的であった。


レビュアーから:99年からNPO法人BrainHumanityで野外教育や不登校児童支援の活動に取り組み始め、副理事長ほか歴任。IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]フェローを経て、現在はシチズンシップ共育企画代表・ファシリテーター、公益・非営利支援センター東京コーディネーター、BrainHumanityリージョナル・パートナー、A SEED JAPAN理事、まちなか研究所わくわく理事ほか。
様々な「つながり」の中で、活動・仕事が広がっていっています(大学からキャンプ場まで)。ウェブサイトをご覧いただいて、興味をお持ちいただけたら、お気軽にメールいただければと思います。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/3228/

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 24