特集 自然と環境の読書案内

ウはウミウシのウ


著者:宮田珠己

出版社:小学館

ISBN:4093664110

価格:1,365円(税込)

詳細・購入はこちら


レビュアー:森 祥子(フリーライター)

「変な生き物、ヘンな文章好きにはたまらん一冊」
海は、変なカタチの生き物であふれている。タイトルにあるウミウシやイソギンチャクをはじめ、クラゲやカニだってよく考えたらものすごく変である。そのおかしさ具合を、脱力系の文章とイラストで綴った、バカバカしくも愛すべきシュノーケル紀行文。でも笑ってばかりはいられない。地球温暖化のせいで世界各地のサンゴが死滅の危機に瀕してる今、このままいけば変なカタチの生き物がいなくなってしまう。というわけで、著者は立ち上がった。のかどうか知らないが、「この本の収益の一部を、かけがえのない世界の海とそこに棲む生き物たちを、私が見に行くために捧げたい(献辞より)」そうだ。ヒマつぶしにぜひ。


レビュアーから:共著に「ハッピー沖縄」「ハッピーローマ」「女ひとり旅恋愛読本」「女ひとり旅危険読本」(すべて双葉社刊)など。

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 8