特集 自然と環境の読書案内

ノーザンライツ


著者:星野道夫

出版社:新潮社

ISBN:4101295220

価格:700円(税込)

詳細・購入はこちら


レビュアー:森 祥子(フリーライター)

「“遠くの自然”を思いやるきっかけに」
アラスカに生き、そして逝ったカメラマンの遺作。その存在はもはや神格化され(すぎ)てる感もあるが、本人の筆致はいたって穏やかでホッとする。写真に劣らず美しい文章がかいま見せる、アラスカの悠然とした自然、時間。生涯をかけて愛した地の素晴らしさを、著者は静かに、力強く読む者の心に注ぎ込んでくれる。そしてその眼差しは、魅力的な隣人たちの生き様をも鮮やかに映し出す。アラスカを核実験の危機から守った元飛行士の老婦人シリア&ジニー、イヌイットの心を持つ白人セス、ベトナム帰還兵であるクリンギット族のウィリー……。極北の地で同じ夢を見る彼らの絆はあまりに深く、胸を打つ。一生目にする機会はないかもしれない風景、会うことはないであろう人々。でもだからこそ、そうした「そこにまだ残っているということだけで心を豊かにさせる(本文より)」存在をもっと慈しみたい。そんなふうに自然と関わっていく方法もありなんじゃないかと、本書は教えてくれた。


レビュアーから:共著に「ハッピー沖縄」「ハッピーローマ」「女ひとり旅恋愛読本」「女ひとり旅危険読本」(すべて双葉社刊)など。

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 9