特集 自然と環境の読書案内

桜の木
丹地保堯写真集


著者:丹地保堯

出版社:小学館

ISBN:4096810819

価格:3,360円(税込)

詳細・購入はこちら


レビュアー:K

秋の日の桜の木を、思いうかべたことはありますか。赤や黄色に色づいた葉が、さわさわと風にゆれています。枝のむこうには、思いがけないほどの青空がひろがっているかもしれません。そして冬。粉雪をまとった裸の幹のたくましさは、すでにちいさな花芽を宿している証です。せつなくも短い春らんまんのとき、その一瞬の輝きを待ちながら、桜は命のいとなみをつづけるのです。
この写真集のプロローグは、桜の花びらが散った湖面。あでやかな友禅模様をえがき、ながれていく花びらの行方に思いをのこしながら、やがて新緑はふかまっていきます。深い山にひっそりとたたずむ名もない桜、人々の暮らしを見まもる里山の桜、そして長い齢をかさねた名木の桜。四季の変化とともにあざやかに姿を変える桜の木をとおして、日本の自然のゆたかさを再発見できる写真集です。

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 4