特集 自然と環境の読書案内

next >>
山渓カラー名鑑 日本のきのこ

山渓カラー名鑑 日本のきのこ


著者:今関六也、本郷次雄、大谷吉雄

出版社:山と渓谷社

ISBN:4635090205

価格:4,720円(税込)

詳細・購入はこちら


レビュアー:吉田直哉

日本産きのこ945種のカラー写真と解説を収録。この本の凄いのは、毒キノコのリアルな記録です。例えばツキヨタケは「食後、1時間でにわかに嘔吐、腹痛、頻繁に下痢し、見るものすべて青色に見えた。また目の前をホタルが飛び交うように感じたという」。他にも、「手足の先に焼け火箸を指すような激痛が1ヶ月以上も続く」ドクササコ、「酒に酔ったようになり、筋肉の痙攣、精神錯乱、幻覚、視聴覚障害・・・」のベニテングダケなど。さらに、巻末には全202種類に及ぶ食用きのこの一覧表が掲載され、そのひとつひとつについて、28品目ものメニュー(鍋、天ぷらはもちろん、ピクルス、餃子、生食まで)を試し、極めてよく合う〜合わないの4段階評価が記されています。202×28=5,656通り。この表だけでも一見の価値ありです。

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 6