特集 自然と環境の読書案内

成長の限界 人類の選択

成長の限界 人類の選択


著者:ドネラ・H・メドウズ、デニス・L・メドウズ他

出版社:ダイヤモンド社

ISBN:4478871051

価格:2,520円(税込)

詳細・購入はこちら


レビュアー:高田敏幸(NPO法人岩木山自然学校 理事長)

あのローマクラブから発表された「成長の限界」から30数年が立ち、益々厳しくなる地球環境。そのメンバーでもあるメドウズが新たなコンピューターシュミレーション「ワールド3」を駆使し、我々がこれから直面する様々な困難を、どう選択し生き抜いていくのか考えさせられ一冊だ。
劣化の一途をたどる地球環境。人類は早急に持続可能な生き方を選択しなくてはなりません。まったく違った思考、アプローチで人類の選択を迫る『ガイヤの復讐』『成長の限界 人類の選択』の本をご紹介しました。


レビュアーから:青森津軽の地に移住し28年になります。小さな宿を営み、自然学校を開校し、来訪者に津軽(岩木山、八甲田山、白神山地)の自然の素晴しさ、大切さを伝える仕事に従事し、持続可能な社会づくりにがんばっています。今年から農的暮らしに方向を向け、野菜や米づくりに挑戦。津軽の長い冬も昔ながらの保存食(野菜類の漬物、魚の塩漬け等)を作り、食卓を豊にしています。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 1