特集 自然と環境の読書案内

無登録農薬はなぜつかわれた
豊かさの死角


著者:河北新報社編集局/編

出版社:日本評論社

ISBN:4535583862

価格:1,680円(税込)

詳細・購入はこちら


レビュアー:渡辺征治(フリーライター)

マスクメロンの評価は味の他に、網目が細かく密であること。実はそれが農薬なくしてはできないことをご存じだろうか。2002年、東北地方は無登録農薬の違法販売・使用事件に揺れた。本書は背景となる生産の現場から流通までを丹念に取材する。スーパーの目玉商品のために、安く、形状も良く、しかも数量の確保を要求される農家。自然相手の商売なのに、揃わなかった場合にはペナルティが課せられる。数々の食品偽装は畑が海が、「行き過ぎた市場ニーズ」に耐えきれず上げた悲鳴であった。シリアスな問題を指摘するだけでなく、農と食の望ましいつながり方を試みる実例に満ちた、希望の書でもある。スローとかなんとか言う前に、農業そのものに目を向けたい。


レビュアーから:宮城県河北町生まれ、現住。地の利で東北一円の森・川・海と農林漁業、そのまわりのゆったりした衣食住をたずねて書く37歳。「木の家に住むことを勉強する本」「季刊 住む。」(農文協)、月刊「家の光」(JAグループ家の光出版局)、地元誌河北新報ほかに執筆。北上川流域の写真とコラムのホームページストリームバンク」公開中。 http://www.streambank.info

選択肢 得票 投票
私もこの本を推薦します 2