エコツアー・ドット・ジェイピーは16年間の幕を閉じ2019年6月30日をもって閉鎖します。ご利用ありがとうございました。

ムササビ巣箱作り 実施日: 2019年8月3日

東京奥多摩 東京山のふるさと村 東京奥多摩湖畔

 

巣箱作りを通してムササビの生態を学ぶ

。夏休みの自由研究にもオススメです!

 

ムササビ巣箱作り

●都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村ビジターセンター

ここがおすすめ

実はムササビ以外にも様々な生きものが利用しているムササビ巣箱。自分の手で作った巣箱を観察しながら、生きものの暮らしをより深く追いかけます。

詳細

今年度、劣化したムササビの巣箱の取り替えを行い
新たな巣箱がどのように使われるか観察する計画がスタートします。
題して「山ふるムササビ巣箱プロジェクト」。
第一弾は、ムササビの他、様々な生きものが利用する巣箱作りを行います。

【!こんなところがオススメ!】

1:体験が自由研究に活用できる!

午前中はムササビが実際に棲んでいる森で、
ムササビの生態やどんな暮らしをしているのかを森の中で学びます。
そうした学びをまとめれば、立派な自由研究のレポートが出来るかも!?

2:自分の作った巣箱をいつでも観察できる!

巣箱を公園などの公共施設にかけるには、
その土地の所有者、施設管理者などの公式な許可が必要となります。
後日設置した、自分が作った巣箱は、いつでも自由に観察する事が出来ます。


皆さんのご参加、スタッフ一同お待ちしております!

詳細HP:こちら

問い合わせ

都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村ビジターセンター

郵便番号:198-0225

住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野1740山のふるさと村ビジターセンター

電話:0428-86-2316

FAX:0428-86-2316

MAIL:yamafuru@hkr.ne.jp

HP:http://www.yamafuru.com/

実施日:2019年8月3日


時間:10:10〜15:40


申込み締切:2019年07月15日


料金・価格: 4,800円(税込み)


特にこんな人に:小学生/子供/大人/


会場: 東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村


住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野1740西多摩郡奥多摩町川野1740


電話:0428-86-2316


アクセス:JR青梅線・奥多摩駅より送迎バスにて現地へ移動

フィールド:遊ぶ学ぶ守る(山)/見る学ぶ守る(生き物)/ひぐま〜小動物/くまげら〜野鳥/希少種(生き物)/野生動物/


特別キーワード:KIDS(子供向け、子供のいる家族向け)/夏休み/野生動物/


*このページの提供情報が旅行会社の場合、電話でのお申し込みは受け付けていません。お問合せの上、詳細は別途募集要項、及び詳しい旅行条件を記載した書面を旅行会社からお渡しいたしますので、ご確認の上、お申し込みください。

*このページの情報について、エコツアー・ドット・ジェイピーは責任を一切負いません。情報の詳細は必ずお問い合わせの上ご確認ください。