国際シンポジウム  実施日: 2016年1月23日〜2016年1月24日

東京

 

持続可能な社会の形成に向けた場の教育

「知っている」から「行動」へ

 

国際シンポジウム 

主催●特定非営利活動法人 ECOPLUS

ここがおすすめ

環境教育や地域政策に注目が集まっています。地域を知ることから個人や社会を変える行動にどうつながっていくのか。海外の専門家とともに実践者、研究者、市民が意見を交わします。

詳細

【場所】早稲田大学大隈講堂(23日)、国際会議場(24日)
【日程】23日 基調講演と分科会、交流会
    24日 パネルディスカッションととりまとめ会議
【特別ゲスト】
 サイモン・ビームズさん(英国エジンバラ大学、野外環境教育)
 アンバ・ジャミールさん(インド、環境弁護士、地域開発、社会教育)
 オン・ウェイ・リンさん(シンガポール、ラッフルズ学園、学校体験教育)
 桑子敏雄さん(東京工業大学、哲学・地域・対話)
【対象】学校教育や生涯教育、地域づくりや農山村交流、持続可能な社会づくりなどに関心を持つ学生、市民、実践者、研究者
【参加】無料 交流会は3,500円、学生2,500円
【共催】早稲田大学留学センター
【後援】日本環境教育学会、日本エコツーリズムセンター、持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)(予定)ほか
【主催・申込】特定非営利活動法人ECOPLUS

詳細HP:こちら

問い合わせ

主催:特定非営利活動法人 ECOPLUS

郵便番号:101-0044

住所:東京都南魚沼市栃窪1120特定非営利活動法人 ECOPLUS

電話:03-5294-1441

FAX:03-5294-1442

MAIL:info@ecoplus.jp

HP:http://www.ecoplus.jp

実施日:2016年1月23日〜2016年1月24日


時間:10:20〜15:00


申込み締切:2016年01月18日


料金・価格: 無料


特にこんな人に:大学生/社会人/教育者/NGO・NPO等/


会場: 早稲田大学大隈講堂(23日)、国際会議場(24日)


住所:新宿区西早稲田1-6-1


アクセス:東西線早稲田駅から徒歩5分

フィールド:村おこし町おこし/福祉・教育/講座・講演・会議/


*このページの提供情報が旅行会社の場合、電話でのお申し込みは受け付けていません。お問合せの上、詳細は別途募集要項、及び詳しい旅行条件を記載した書面を旅行会社からお渡しいたしますので、ご確認の上、お申し込みください。

*このページの情報について、エコツアー・ドット・ジェイピーは責任を一切負いません。情報の詳細は必ずお問い合わせの上ご確認ください。